薬剤師の転職前の準備と心得

「薬剤師の転職前の準備と心得」記事一覧

履歴書・職務経歴書
履歴書・職務経歴書 / 薬剤師のキャリア像をシッカリと相手に伝える

履歴書の作成は転職の「基本中の基本」といえるでしょう。ネットでの情報収集、応募が当たり前になった現代の転職でも、実際に面接にあたっては履歴書や職務経歴書の持参が求められます。意外と多い応募書類の記述ミス薬剤師キャリアのPRそれは売り手市場の薬剤師業界でも同じで、応募書類の正確な作成は必須事項といえます。応募書類を書く時の基本は、ごく当たり前ですが書き間違えがないことが一番重要です。「そんな当たり前...

続きを読む
薬剤師専門の求人転職サイト
薬剤師専門の求人転職サイトを賢く利用 / 情報収集がキーワード

転職にあたっては、なによりも情報がキーになることでしょう。よく下調べをしないで決めてしまうと、いざ転職先で働き始めてから「こんなはずじゃなかった」「聞いていた仕事や待遇と違う」などミスマッチが発生し、短期間での退職、転職となってしまうかもしれません。まず転職の情報収集から転職サイトをフルに活用いくら売り手市場の薬剤師業界とはいっても、あまりに頻繁に転職を繰り返す人材はよい印象を与えません。できるだ...

続きを読む
面接
面接 / 薬剤師のキャリアプランや将来展望などの回答を準備し臨む

さて応募書類を準備し、念入りな情報収集を経て面接に臨む段階となったら、次は何を準備すればいいでしょうか。明朗な態度が基本面接の心得面接でどのように振る舞えば好印象を持ってもらえるかを考えてみると、まずは当たり前のことですが、大きな声ではっきりと相手が聞き取りやすいように話すことです。会話の際には、面接官の目、あるいは口もとにしっかりと視線をあわせましょう。目線をそらせたり床に落としたまま、ごにょご...

続きを読む
転職条件
転職条件 / 薬剤師としての希望条件を相手に伝え時には交渉も必要

転職する人の多くは、なにかしら現状の職場に不満を持っているからこそ、新たな職場を求めるケースが多いかと思います。不満というのは、ある人は人間関係かもしれませんし、ある人は将来的なキャリアアップが見込めないこと、あるいは年収・休暇の取得などの待遇面に関する不満かもしれません。転職条件はどこまで伝えるべきか重要な転職条件と交渉転職希望者はそれぞれ自分なりの希望、条件をもって活動を始めることかと思います...

続きを読む
ブラックな職場
薬剤師が転職を検討するべき職場 / 早く逃げるべきブラックな職場

できれば1つの職場に長らく勤められるのが一番いいのかもしれませんが時には、そうはいっていられないこともあります。ここでは周囲の薬剤師たちの勤務環境から、「そんな職場からは早く逃げて!」といいたくなるようないわゆるブラックな職場について考えたいと思います。1人薬剤師の職場退職すべきブラック職場まずは店舗の多くが1人薬剤師である職場です。調剤には当然のことながら調剤と監査という2段構えの作業が求められ...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク