新卒薬剤師向け 準備しておいた方がよいもの 買わなくてもいいもの

薬剤師国家試験

こんにちは

今回は新卒薬剤師向けに就職に向けて準備しておいた方がよいものを紹介していきたいと思います。

まずは各々就職先が決まっている場合は会社から書類が来ていると思うので持ち物等しっかり確認しましょう。

今までの学校生活と打って変わってこれからは仕事をするので忘れ物などはもってのほか

何においても自己責任が付きまといます。

不明な場合は会社担当者にしっかり確認しましょう。

準備しなくてもいい場合がおおいもの

準備した方がよいものの紹介ですが、まずは無駄なものを買わないために就職先で基本的に準備されているもので買わなくて済むようなものを紹介しておきます。

・印鑑

これは大体の職場で準備されている可能性が高いです。

私も病院、薬局、ドラッグストアを経験しましたが大体の職場でまず初めに渡されました。

いいものを買ってしまうと意外と高い印鑑、しかし会社から支給される場合が高いのでわざわざ買って準備しなくてもいいと思います。

・白衣

おそらく就職前に白衣を買う人は少ないと思いますが、まず間違いなく職場支給されるでしょう。

また、白衣でなくケーシーの職場もあるので不明なら職場に確認を

・今日の治療薬、などの薬の基本的な書籍

これは普通の病院や薬局であれば毎年新しいものが用意されています。

家で自主学習で使うとかではなければ買わなくていいでしょう。

・名刺入れ

私は普段名刺をつかうことはありません。

そして会社からも名刺を作るように言われません。名刺を準備するのは管理薬剤師や病院の役職に就いた時でいいと思います、。

準備することをお勧めするもの

・はさみ

何かと使うはさみ、普段は胸ポケットに入れることが多いです。

私も普段は胸ポケットに入れて使っていました。しかし、先の鋭い普通のハサミは白衣のポケットを突き破ってしまうことがあります。(私も2回ほど破れました(´;ω;`))

そのため切っ先の保護されているハサミがおすすめです。

さらにしゃがんだときや下に落ちたものを取るときなどに胸ポケットからよくおちます。そのため落ちても紛失しないようにストラップがついてるとなおよいでしょう。

おすすめのハサミはこちら

リンク

・電卓

暗算ですべて解決できる!!というそろばんガチ勢以外は必須となってくる電卓。

基本的にどの業種でも電卓は持ち歩くことになります。てか、必ず持ち歩きましょう。

金額の計算、とっさの力価計算、粉薬やシロップ剤の小児容量の計算など使う場面はかなり多いです。

私は最初「100均の電卓でいいや」と思いよく考えずとりあえず安いものを書て使ってました。

しかし、薬剤師の業務は意外とハード。何個も壊しました。(´;ω;`)

そこで少し値が張っても丈夫でいいものをお勧めします。

病院や薬局におすすめの薬剤師用電卓

リンク

普通の電卓でいいやっていう方(カバー付きで丈夫)

リンク

・小物入れホルダー

意外とおすすめの小物入れホルダー

ポケットでぐちゃぐちゃになってしまったり、物が多い場合に収納で使えます。

また、白衣交換の際にそのまま取り出すだけで済むのでお勧めです。

リンク

胸ポケット用の小さいもの↓

リンク

・シューズ

これに関しては職場指定や既定のものがあるので会社に要確認

やはり歩くことや立って仕事することが多いので歩きやすいものや通気性、クッション性のいいものを買いましょう。

まとめ

薬剤師は職場支給のものが結構あったり、職場で指定のもの、書籍に関しては職場のもので十分事足りることが多いです。

当日の持ち物に関しては、職場からの連絡がなければしっかり担当者に持ち物の確認をしてください。確認せずに忘れ物をしても悪いのは忘れ物をした自分で責任は自分になります。

社会人は何事も自己責任となってしまうため大学時代とは違います。初めてで厳しいと思われる人もいると思いますが、それが社会人。。。お金をもらう職場というもの。

それなりに覚悟して挑んでください。

いろいろ書いてきましたが、最初はお金がかかるもの。

ケチってよくないものを買うよりはしっかりとしたものを買った方が長持ちするし使いやすいので薬のプロとしてしっかり働けるような道具をそろえてください。

皆様の活躍を期待しております。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました