薬剤師国家試験浪人をするとなぜ新卒より合格率が下がるのか??どのようにしたら合格できるの?

薬剤師国家試験
国家試験 | クリップアート年賀状|戌年の年賀状イラスト・デザイン素材 おめでた満タン!2018

こんにちは

今回は薬剤師国家試験を浪人してしまうとなぜ国家試験の合格率が下がってしまうのか?について国試浪人を2年間行った経験から考えていこうと思います。

国家試験合格者の推移

第105回薬剤師国家試験合格率・合格者数推移

6年生国家試験の合格率の表です。

やはり新卒者の方が圧倒的に合格率が高いです。

ま最近では薬学部がとても増えていて受験者が増加しています。

それに伴い合格者も増加傾向にありましたが、このままだと薬剤師が飽和するかもしれないとのことで厚生労働省が225点一定取れば必ず受かるという合格ラインを変更して相対評価にしました。

おそらく合格率は70%前後になるのかなと思います。

新卒者と既卒者を比べると

新卒者は85%あたりで合格率が安定しているが、既卒者は年々合格率が落ちてきている印象を受けます。

なぜ既卒者は合格率が低くなるのか?

浪人を決めたあなたはこの春何をするべきか - 参考書だけで大学合格.com

これに関しては個々で理由が異なってくるので一概には言えませんが大体当てはまるのが

  1. 国家試験までモチベーションを維持するのが難しい(友達もいない)
  2. 勉強する環境が整っていない(学生時代と環境が変わる)
  3. 前回の国家試験を落ちた時と勉強法を変えずに同じスタイルで1年間過ごしてしまう
  4. 予備校などに入らず自己学習で頑張っていたが情報が入手できずに変化する国家試験委取り残される
  5. 遊んでしまう

こんなところでしょうか

特に1~3に関しては予備校に通っていても変えられない人が多く、成績が伸び悩む傾向が多いです。

4に関してはごくまれに合格者はいるけど、まず受からないと思って間違いないです。

5は論外です。薬剤師国家試験を甘く見過ぎですね。人の命を預かる職業を目指してるということを自覚できていないんでしょう。

私の1回目の浪人で何が悪かったか

ドラッグストアの無料イラスト | フリーイラスト素材集 ジャパクリップ

私は最初の国家試験の時は98回でした。

この時は総合点は足りていたものの、足切りに引っ掛かりました。

この時、総合点は問題なかったんだから半年仕事をして足切りにかかった分野を重点的に復習してもう一度全体を見直せば問題ないだろうという認識で、半年間内定をもらってた会社で働いてから半年コースで予備校に通いました。

しかし、半年間働いてみると仕事で覚えることが多くドラッグストアだった為拘束時間が長くて家に帰ると疲れてしまって寝てしまう。休日も勉強しようとするも仕事に疲れている状態で、身が入らず成績を伸ばすための集中した勉強を行うことができませんでした。

半年後、仕事をいったん休職し予備校に通いだしました。

すると1年間コースの人たちの勉強に関する熱意と自分の状態との温度差がすごくあるなと感じました。

私は仕事から解放されて、「やったー、毎日気楽に過ごせる。勉強頑張ればいいだけなんて仕事に比べれば楽勝」と思っていました。

しかし、実際に勉強を始めてみると国家試験に対する知識はだいぶなくなっていて、模試では正答率65%に届かないどころか50%ぎりぎりという結果でした。

この結果にはさすがに焦りが出て毎日自習室で一人残り勉強、3か月間みっちり行って1月の模試模試に挑みました。。。。

結果は60%ほどでした。

あれだけ頑張って、毎日居残りし、予備校が閉まるぎりぎりまで勉強して参考書を1周やり切ったのに成績があまり上がらない。

そして最後の悪あがきで必死に勉強して第99回国家試験に挑みました。

まあ、これも余裕で落ちました。

自己採点の時点で215点しか取れていなくて、廃問があったとしても合格はなかったですね。

2回目の国家試験では何を改善したのか

受験生・浪人生のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

第99回国家試験は半年コースで仕事を半年、予備校半年でしたが第100回国家試験では親に頭を下げて頼み込み、仕事をやめて1年間予備校に通いました。

この時に「もうこれで最後、必ず合格する」とまずは強い気持ちで挑むことを決めました。

4月から予備校に通い始めると、1浪の人や2浪の人が入り混じってみんな必死に勉強に励んでいました。

私はこの時、前の年の勉強方法や生活習慣を変えることを決めました。

変えたことは3つで

・予備校の授業にはすべて出席する(皆勤賞でした)

・一緒に高めあっていける仲間を作る(6人グループで頑張りました)

・予備校ではしっかり勉強し、下校時刻まで残って勉強し家に帰ったら勉強せずリラックスタイムを設けてしっかり睡眠時間は確保する。

皆勤賞を目指したのはモチベーションを落とさないための自分への自己暗示的な意味合いが強いです。

1回でも遅刻したりさぼったりしてしまうと2回、3回と続いてしまう場合が多くなるからです。

一緒に高めあっていける仲間を作ったのは1回目の浪人で一人で自習を根詰めて行っても大して成績が伸びなかったためです。やはり人間はコミュニケーションは大事で、一人で必死になって勉強するよりも、たまにみんなで集まってそれぞれクイズ形式で問題を出し合う(授業や自習でインプットした内容をアウトプットする)ようなことをいつもやってました。

声を出して勉強することはとても大事で、より内容が頭に入ってくるし問題を出してもらって答えられなかったところは復習しなければいけないので自分の弱点克服につながります。

こうして6人で授業後毎日勉強して、最初の模試(9月)を迎えました。

私の結果はこの時点で65%以上取れていました。

やっぱり勉強法や環境を変えたことが大きかったと実感しました。

ほかのみんなも軒並み65%を超えていて順調でした。

私たちはその後も授業をしっかり受けて、放課後はより国試で狙われやすそうな範囲やみんなが点を取れていないような範囲を重点的に勉強し、質問形式で問題を出し合って確認していく日々を過ごしました。

1月の直前模試では75%は楽にとれるようになり、あとは体調に注意して国家試験を迎える準備だけになりました。

しかしいくら模試で点数を取れても国家試験でとれなかったらどうしようという心配はあり、なかなか家で寝付けない日もありました。

しかし、幸いにも試験まで体調を崩すこともなくいい状態で試験に挑めました。

国家試験はやはり緊張しましたが、1年間しっかりやってきたことは間違いではなかったようで、初日から正答率は80%越えで、2日目の実践も緊張はしましたが9割近い点数をたたき出し。予備校でもトップクラスの成績で国家試験に合格しました。

ちなみに一緒に放課後に勉強してた仲間は全員無事に合格し今ではみんな立派な薬剤師として働いています。

再度国家試験に挑むにあたって必要な事

これははっきり言いますが、1度国家試験に落ちているのでいっままでの勉強法、生活スタイル

これは自分にとって間違いだったとしっかり認識して下さい。

きついことを言ってるかもしれませんが、6年間大学で勉強してきて、卒業試験もクリアした

それでも国家試験を落ちてしまっているのに同じことをして挑もうなんてナンセンスです。

「次で決める」と強い思いを持って今までの生活習慣と勉強法で何がいけなかったか考えてみましょう。

成績が伸び悩んでる人で以外に多い勉強法が、音楽を聴きながら一人で黙々と勉強を行ってる人です。

その方法で成績が伸びてればいいですが、伸び悩んでしまってる段階でその勉強法ではそれ以上の成績には届かないということです。

友人に頼んで問題の出し合いっこしたりすると勉強内容の偏りが減り、自分も問題を出すために考えるので復習にもなるので一石二鳥です。

ぜひ興味があったら皆さんも試してみてください。

最後に

今回は主に私の体験談をメインでっ買いました

しかし、この方法は現に有効で私の予備校時代の友人たちも一気に成績が伸びたといっていました。

今回の国家試験がダメだった人は来年受かればいいのです。

そのために、いきなり勉強に取り掛かるのではなく自分の生活や勉強方法をしっかり見直すことが大切です。

あとは最後までモチベーションを保つこと。これが一番難しいですが合格するためには気持ちを切らさない。もし途中で息抜きを挟むならしっかり期間を決めて行う様にしてください。

国家試験を2回も落ちている私がしっかり合格できました。皆さんも条件が整った状態でしっかり勉強すれば必ずや受かるはずです。わからないことがあればいつでもアドバイスしますのでコメントください。

仕事があるので合間での対応になりますが私の知る限りの情報でアドバイスさせていただきます。

このブログを読んでいただいた皆様の合格を切に願っております。

受験イメージ 絵馬 のイラスト素材 [60401521] - PIXTA

薬剤師の現場で会いましょう!!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました