第106回薬剤師国家試験が終わりました。

皆さん、こんにちは。

Iターン転職をして田舎で薬局薬剤師をしているもりみーです。

今回は106回薬剤師国家試験のお話です。

薬学生の皆さん、国家試験本当にお疲れさまでした。コロナ禍での受験でとても大変だったと聞いております。医療現場も今までにないほど混乱していて、未曽有の危機を思わせる1年間でした。

試験から約1週間たちました。私も問題を解いてみましたが、なかなか難しい問題ですね。

理論なんて模試かな??って思うほど難しく

理論が難しい場合は実践が比較的解きやすいことが多いですが、ひっかけのようなわかりずらい選択肢を並べた問題も多くなかなか気が抜けない試験でした。

受験生の皆様は自己採点をしたでしょうか?

225点以下でも数点だったら廃問もあると思います。あきらめずに結果を待ちましょう。

惜しくも今年の合格が難しそうな人たちは、すべてを悲観的にとらえる必要はありません。

これから人生の半分以上を社会人として過ごすわけですが1,2年であれば薬剤師の免許はあきらめずにとっておく価値はあります。

プロフィールにも書きましたが私は2回国家試験に落ちています。

それでもあきらめずに必死に頑張って3年目で念願の薬剤師免許を取得できました。

なのであきらめないでください。

金銭面で悩んでいる方は、予備校代を肩代わりしてくれる制度を取り入れている会社もあります。

なので、明るくというのは無理かもしれませんが前を向いて進む準備をしましょう。

そのためにはまず、リフレッシュも必要です。期間を決めて休息をとってください。

勉強の事は予備校に行くことが一番です。

人気の予備校は早くに埋まってしまうので予約を入れておきましょう。

どこの予備校でも、最終的には自分のやる気、モチベーションの問題になってくるのでお気に入りの予備校か、通いやすい場所にすることをお勧めします。

薬剤師は膨大な知識が必要で国家資格の職業です。それだけにとても魅力のある職業だと私は思います。

現場の薬剤師から一言

現場ではまだまだ薬剤師が足りていない場所が多いです。皆さんの薬剤師としての活躍を心待ちにしています。(鳥取から応援してます)

PS もし地方でもいいよって方はぜひIターン就職も考えてみてください。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました