私が転職を3回した理由 活用した求人サイト

どの職場でもあることだとは思いますが「人間関係がうまくいかない」「今の仕事が辛い」「こんな仕事がしたいわけじゃなかった」等、悩みがあると思います。

私もそんな悩みがあり、転職を経験しました。

1回目の転職では友人の紹介で特に考えずに転職

その後、ほかの薬剤師が辞めていく中で人員不足による仕事量の増加、残業に疲れて転職を決意しました。

薬剤師という職は転職が多い反面、転職で失敗する人も多いという事実

1回目の転職経験し、2回目の転職では自分が何をしたいのか、どんな条件を望んでいるのかを考え行動した結果、うまくいったと思います。

失敗と成功の経験をもとに薬剤師が転職する際に知っておいた方がいいことやおすすめのサイトなどを紹介したいと思います。

薬剤師が転職を考えるときは?

・人間関係が合わない

・収入が低い

・休みが取れない(取りにくい)、残業が多い

・別のスキルを身に着けたい

・職場で大きなミスをしてしまった

等々理由は人それぞれだと思います。

私は3回ほど転職をしましたが、最後に転職を決意した際は、仕事量に見合わない給料でした。

薬剤師がもともと足りない状況で欠員が出ると、ヘルプ回り。自店舗の業務がたまり、残業の日々

それでも、残業が多すぎるから減らせとか在庫のチェックが甘いとか散々ないわれ様

毎日仕事に行くのがしんどくなっていきました。

その後、良い出会いがあり結婚を考えるようになり

「このままで本当にいいのか?」と思いました。

仕事は人生でかなり長い時間を占めます。家族との時間、子供が増えればそれに伴って出費も増える。老後の試算も必要。。。考えれば考えるだけ悩ましい日々が続きました。

そして、結婚を決めた日に転職も決意しました。

悩むより、まず行動が大事だと自分に言い聞かせまずは転職サイトに登録しました。

転職先としての選択肢

薬剤師として働くとなると一般的な就職先が

・病院薬剤師

・調剤薬局の薬剤師

・ドラッグストアの薬剤師

この三つが上がると思います。

ちなみに私はこの3つを経験したことがあるのですが、薬剤師免許を取ったばかりのころはスキルや知識の習得に惹かれて病院薬剤師に。。。しかし待っていたのは膨大な業務に人員不足、当たり前の残業、やめていく同期の薬剤師たちを見送る日々でした。そんな私もがんばってはいましたがついに体調を壊して退職。

給料の安さや時間の自由がない環境が嫌で、次の転職先は深くは考えず、シフト制で給料の高いドラッグストアにしました。

ただ最初のころはよかったのですが、しばらくして店舗移動があり担当のエリアマネージャーが変わった際に、無理なノルマの提示や、サービス残業の強要ととても悩んでいました。

そんな時に大学の友人からうちの調剤薬局は欠員が出てて来てくれたら助かると声がかかり二つ返事で転職。

その後の事は上記の通りでここでも結局給料や仕事量が割に合わない職場でした。

3つ経験した私が思うことは各業種仕事内容に特徴はあるものの良し悪しは各就職先次第だと思います。

業務内容、勤務時間、給与所得、福利厚生等条件は千差万別

だからこそ

・知り合いから声がかかったから二つ返事で決めてしまう

・大きい企業だから大丈夫だろう

・給料だけで判断

などは決してしてはいけないと思いました。

どの職場でも自分に合うところもあれば合わないところもある。条件が良くても人間関係が悪ければ働いていてもつらくなるだけということです。

自分のやりたいことがはっきりしていて、条件、職場の人間関係が良好な職場であればどの職種でもいい転職になると思います。

転職サイトの良し悪し

悪い転職サイト

・しつこい電話や強引な転職を進めてくる

・希望条件に合わない転職先ばかり紹介する

・実際に利用すると求人数が少ない

など、挙げればたくさんありますがあからさまに営業を行ってくるところは避けましょう。

いい転職サイト

・こちらの話をしっかり聞いてくれて、条件に近い会社があれば交渉してくれる

・転職の際の履歴書などの書類等の書き方のや面接時のアドバイスをしてくれる

・面接までの段取り、手際がいい

私が現在の職場を見つけられたのも、いい転職コンサルタントに巡り合えたからだと思います。

なので転職会社が良くてもコンサルタントが良くないとうまくいかない場合があるので、転職サイトには複数登録することをお勧めします。

私が実際に使った転職サイト

私が利用した転職サイトは6社ほどありましたが、その中でもいい転職サイトには共通点がありました。

・非公開求人の数(信用でき、実績のある転職会社が企業から案件をもらえている)

・口コミや、他社調べのランキングがいいサイト(自社調べとかいてあるところもあるがあてにならない)

その中でもこのサイト

業界最王手のm3が運営する転職サイト 薬キャリ

薬局、ドラッグストア、病院すべてに非公開求人を多数持っていて、医療機関に圧倒的な知名度を持っています。転職成功例が多いのも納得です。

また、お母さん薬剤師向けの検索があるためとても便利な転職サイトといえます。

これらの条件からまずは薬キャリがまずは使ってみてほしい転職サイトとして紹介します。

薬キャリ←ここから公式サイトに飛べます。

まだ転職については考え中という方も、まず登録して話を聞いてみて損はないと思います。

転職は運とタイミングです。どんなにいい職場でも欠員が出ないと募集はかかりません。

むしろいい職場だからこそ職員が辞めないのでレア求人になるのだと思います。

まだ転職を急がずじっくり探す状態にあればいい転職先を見つけられる確率が上がると思います。

まずは行動!!これが大事です。

一人で求人情報とにらめっこしてもあまり進展は得られないです。

転職サイトの担当者はプロです。悩みも一緒に考えながらアドバイスをくれるので登録から始めてみましょう。

いきなり複数の転職サイトを登録するように書かれている方もいますが、時間がまだあるならば私はひとまず1社でいいと思います。

複数登録すると電話だらけでどんなことを誰と話していたのか訳が分からなくなります(体験済み😓)

最後に

長々と書かせていただきましたが、転職は運とタイミング これに尽きると思います。

なので、まずは行動が大事です。転職のタイミングがまだ決まっていない方でも大丈夫です。

自分に合った条件をよく考えて相談してみましょう。

このブログを読んでいただいた方の転職成功を願っています😀


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました